Extreme Travel

ちょっとした工夫でExtremeな旅を!

サファリライフは意外と忙しい@グレータークルーガー

多くのサファリロッジは、性質上場所が辺鄙、滞在目的も明確なため、食事、アクティビティほかを含めたオールインクルーシブプランを提供しています。滞在型ということでサファリ以外はロッジの外に出ないのでなんとなく暇そうに見えますが、サファリロッジ滞在は何気に忙しいのです。そんなサファリの日々のタイムスケジュールをご紹介します。

AM LodgeのAll Inclusiveプランの内容

  • 食事:3食
  • ドリンク:ソフトドリンク、アルコール(制限あり)
  • アクティビティ:サファリ(朝夕2回)
    (希望によりウォーキングサファリ/星空観察)
  • スパクーポン(滞在中1人あたりR500(4,000円))
  • ランドリー
  • 空港送迎(往復)

タイムスケージュール

私たちが訪れたのは6月、現地は南半球ですので冬のケースになります。ちなみに日の出 6:30、日の入 17:20です。

AM Lodgeでのサファリは、自身で所有・管理するAM Reserveのケース、外部のManyeleti GR(Game Reserve)、他にManyeletiと反対側のGR(という表現で、そこに最終的に行くことはなかったので詳細不明ですがおそらくModitro GR)のケースがあります。外部のGRまでは距離があるのでスケジュールが大きく異なります。また、時間もきっかり3時間で終了〜というわけでもなく多少前後します。

私たちは今回3泊滞在しましたが各日の実績は以下でした。3泊自体はまあ丁度よかったかな、、、もう1日あってもよかったかな・・・という感じです。2泊だとちょっと短いと思います。

1日目 : 到着&ボマディナー

  • 食事  : ランチ ×(パス)/ディナー 〇(ボマディナー)
  • サファリ: 夕方 Manyeleti GR
13:30〜14:00 空港 → ロッジ
14:00 到着、チェックイン
14:30~15:00 <自由時間1>
15:00~15:30 移動
15:30~18:30 イブニングサファリ @ Manyeleti GR
18:30~19:15 移動
19:30~22:00 ボマディナー
22:00~23:00 <自由時間2>
23:00 就寝

空港からロッジに向かいチェックインしたらサファリ出発まで1時間もありません。部屋行く?それともここでランチでも食べる?と言われましたが、一旦落ち着きたくて部屋に向かいます。

自由時間1 : 部屋を一通り確認してサファリの支度したらほぼ終わりです。

サファリから戻るとそのままディナーです。私たちは来たばかりですが、私たち以外のゲスト(イギリス × 2組、ブラジル × 1組)が翌日チェックアウトということでサプライズのボマディナーが開催されました。ショーなどもあり結局部屋に戻ったのは22:00、翌朝は5:45に迎えが来るのでシャワーを浴びて寝るだけです。ということで、この日は自由時間はほとんどありませんでした。

f:id:vtzr:20190604204352j:plain

2日目 : 標準プランでサファリ三昧

  • 食事  : 朝食 〇/ランチ △/ディナー 〇
  • サファリ: 早朝 Manyeleti GR/夕方 AM Reserve
  5:30 起床、身支度
  5:45~ 6:00 軽食(コーヒー、マフィン)
  6:00~ 6:30 移動
  6:30~ 9:30 モーニングサファリ@Manyeleti GR
  9:30~10:00 移動
10:00~11:30 朝食
11:30~16:00 <自由時間1>
15:00~ 部屋でサンドイッチ
16:00~19:00 イブニングサファリ@AM Lodge
19:00~20:00 ディナー
20:00~22:00 <自由時間2>
22:00 就寝

朝からサファリに行って帰ってきて、朝食後に自由時間1です。この時点ですでに11:30です。

自由時間1:11:30から16:00まで自由ですが、部屋に戻ろうとするとランチ何時に来る?と確認があります。朝食時間が遅いのでお腹が減りません、パスすると言ったらディナーが遅いから食べることを強く勧めると、、、そのためにまたメインロッジに戻って来るのも面倒なので、13:00にサンドイッチを部屋に届けてもらいました。が、それも実際につまんだのは出発間際の15:00でした。自由時間1は気持ちのいいテラスでほとんどの時間を過ごしました。冬ですが昼間は日向は暑い位です。ベッドも昼間はデイベッドとしてセットアップされますが、一度も使うことはありませんでした。ここまで気持ちの良いテラスがついていると居場所はテラスになってしまいますね。奥の山並みがドラケンスバーグです。

f:id:vtzr:20190622221930j:plain

16:00からサファリに行って、帰りにそのままメインロッジでディナーを食べて20:00に部屋に戻ってきました。

自由時間2:前日の睡眠不足もあり、シャワーを浴びてちょっとリラックスしながら1日を振り返り早めに寝ました。テレビを見る余裕はないですね。

f:id:vtzr:20190606203334j:plain

3日目 : リラックスアレンジステイ

部屋もテラスも素晴らしいのですが、イブニングサファリに参加すると、夕方のマジックアワーをロッジで過ごすことができません。また、SPAやGYMを活用しようとすると部屋にいる時間が取れません。それらを無理なく実現するためには、午後のサファリをキャンセルするしかないのですがサファリがメインで来ていてそれはそれで悩ましいと、、、午前のサファリ次第といったところでしたが、この日は収穫も上々、心残りなく夕方のサファリをキャンセルすることができました。このサファリに関しては別途ご紹介します。

  • 食事  : 朝食 〇/ランチ ×(パス)/ディナー 〇
  • サファリ: 早朝 Manyeleti GR/夕方 ×(パス)
  5:30 起床、身支度
  5:45~ 6:00 軽食(コーヒー、マフィン)
  6:00~ 6:45 移動
  6:45~ 10:30 モーニングサファリ@Manyeleti GR
10:30~11:00 移動
11:00~12:15 朝食
12:15~19:00 <自由時間1>
12:30〜13:00 メインロッジのラウンジで無理やりまったり
13:00~14:30 SPA
14:30~15:30 GYM
19:00~20:30 ディナー
20:30~22:00 <自由時間2>
星空観察
22:00 就寝

5:30に起床後、神がかったサファリを終えて帰ってきたのが11:00です。確実にブランチですね、、、12時過ぎに終えた後、自由時間1です。

自由時間1 : この日は、ロッジ滞在を楽しむようスケジュールしました。テラスでマジックアワーを過ごしたいのと、部屋でのスペシャルディナーを勧められていたので後半は部屋から出なくていいようにしました。SPAを13時より1.5時間、その後ジムで運動としましたが、SPAとジムは今思えば逆の方が良かったかなーとも思います。15:30位に部屋に戻った後は、ディナーまでテラスでまったりと過ごしました。日が落ちた18:00以降は、ディナーの前にシャワーを浴びてさっぱりと、最後のスペシャルディナーに向けてコンディションを整えます。部屋でのディナーは完全プライベートなのでリラックスできて思いのほか良かったです。

f:id:vtzr:20190606174049j:plain

自由時間2 : ディナーの後は、これまたお気に入りのテラスからセルフで星空観察をしました。星を教えてもらうというよりは天の川&南十字星を写真に収めることに専念しました。

f:id:vtzr:20190606202303j:plain

4日目 : 最後のサファリ&出発

最終日です。Webサイトにはチェックイン、チェックアウト時間が厳しく書かれていますが、満室でなければ部屋はフライトの時間まで使わせてくれます。私たちのフライトは13:55発ということで、12:30位にロッジを出発する形でアレンジしてくれ、部屋もその時間まで使わせてもらいます。ハウスキーピングも入りますので出来るだけ汚さないように、、、

  • 食事  : 朝食 〇
  • サファリ: 早朝 AM Reserve
  6:00 起床、身支度
  6:30~ 6:45 軽食(コーヒー、マフィン)
  6:45~ 9:30 モーニングサファリ@AM Reserve
  9:30~10:30 朝食
10:30~12:30 <自由時間1>
12:30~13:00 チェックアウト・空港送迎

いつもの通り、朝起きて、、、ですが、この日は、ロッジ周辺のAM Reserveということで、30分遅めのお迎えです。移動の時間がないのでサファリを終えて朝食を取ってもまだ10:30です。これが本来のスケジュールなのでしょうね。

自由時間1 : 出発まで2時間確保できました。この後は1時間のフライトでヨハネスブルグトランジット、夜にオーバーナイトフライトでヨーロッパ方面に向かいます。ちょっと早いですが出発前に部屋でシャワーを浴びさせてもらい、空港でシャワーを浴びなくてもいいようにしておきます。2時間あるのでパッキングの時間も十分取れます。パッキング後は、最後の景色を堪能しつつここでの滞在を振り返ります。

f:id:vtzr:20190607114722j:plain

まとめ

ということで、標準的な滞在プランから結構忙しいです。メインアクティビティが朝夕のサファリになるので、それを中心に、食事や他のアクティビティ(スパ、プールなど)を当てはめるとどうしても部屋にいる時間がなくなってしまいます。逆に私たちは、滞在した部屋がスペシャルで開放感が素晴らしくそちらでの滞在を優先したため、メインロッジは有効活用できませんでした。AM Lodgeの設備はかなり充実していたので歩いて行ける部屋(何戸かあり)であれば活用できたでしょうがどちらがいいかは判断が難しいところです。また、食事は全体的に遅めにシフトしますが、ランチを食べれるほどお腹は減りません。他のロッジでは、標準2食+スナックといったプランを持つところもありましたがその位がちょうどいいのかもしれません。

結局私たちは、無理に詰め込むのは諦めて、ランチもパス、イブニングサファリも1回パスとすることで、リラックスした滞在とスパやジムの両立を図りました。これもその日のモーニングサファリの成果が素晴らしかったので決断でましたが、テラスからドラゲンスバーグに沈むサンセットなども見ることもできメリットは大きかったです。なんとか一通り満喫できましたが、それでもちょっとせわしなかった印象です、欲を言えばあと1日位日数があるとバランスが良かったかもしれません。この後何回かに分けてサファリリゾートの滞在をご紹介します。

関連記事

旅行記トップ