Extreme Travel

ちょっとした工夫でExtremeな旅を!

ANAクラウンプラザ長崎グラバーヒル

長崎を一日に収めようとしたのですが、個性的な食べ物がいろいろあり、観光地ポイントも多数、収まりませんでした。で、2泊にすることにしましたが、1泊は長崎を選択にした理由でもある「にっしょうかん別邸 紅葉亭」、もう1泊をどうするか。二晩続けてにっしょうかんというのも、、、場所自体は、丘の上で観光に適しているわけでもないということで、移動は面倒ですが別にするのが良さそうです。稲佐山側中腹の眺めの良いホテルにするか、街中のホテルにするか迷った挙句、グラバー園至近の「ANAクラウンプラザ長崎グラバーヒル」にしました。入り口は工事していました。

f:id:vtzr:20180104175325j:plain

部屋

このホテルは、ダブルの部屋が狭く、ツインの部屋が広く値段もダブルの方が安い設定です。部屋の向きはダブルの部屋がオランダ坂向きで情緒があります。ダブルのベッドは幅140cmで若干狭いですがまあ、眺めと値段をとってスーペリアダブルにしました。このホテルは、7階建てで、スーペリアルームは6階となりホテルの中では眺望の良いフロアです。でも坂ですので場所によっては高さはありません。

広くはないですが十分です。デスクのチェア以外は色調も統一されていていい感じです。デスクの椅子はなんでこのオフィスチェアにしたのだろう???ビジネストリップの方々から要望があったのだろうか・・・

f:id:vtzr:20180104161741j:plain

部屋からの眺め、オランダ坂を臨め観光気分を満喫できます。

f:id:vtzr:20180104161605j:plain

夕方18:00位になると誰もいません、、、地方の観光地は終わるのが早い、、、半分隠れていますが縁取りでライトアップされているのが大浦天主堂です。

f:id:vtzr:20180104180003j:plain

sleep advantageという快眠サポートアメニティがありました。アイウォーマー、お茶、入浴剤のセットです。テンピュールの枕の貸し出しなども行っているようです。毎日、結構歩きましたのでサポートなしでもよく眠れ、こちらは使わなかったのでお持ち帰りしました。

f:id:vtzr:20180104180215j:plain

水回りは、写真が残っていませんが普通のユニットバスでした。

朝食

朝食付きプランにしました。朝食は2階のPavéというレストランになります。

<作成中>

まとめ

立地重視でこのホテルを選択しましたが、オランダ坂に面し、グラバー園大浦天主堂四海楼旧香港上海銀行長崎支店全て徒歩圏、路面電車の停留所も徒歩3分程度、非常に便利な立地でした。実際頻繁に出たり入ったりしました。部屋は、オランダ坂側はダブルの部屋中心になります、ツインの部屋は基本的に反対側になりますのでこのホテルの滞在を検討される方は予め認識しておくと良いでしょう。また、縦長の掃き出し窓で、換気が出来てベランダに出られるのがなかなか良かったです。

関連記事

旅行記トップ