Extreme Travel

ちょっとした工夫でExtremeな旅を!

ANA特典航空券プラン検討 最終的にアジア・アフリカ・ヨーロッパ周遊で発券 Episode 2

f:id:vtzr:20170719103153j:plain

以前ほぼ1年先の全く先の読めないExtremeな特典航空券を発券したことを記事にしました。

7月某日、さっそくANAより一通のメールを受信しました。…いやな予感がします。

ANAより】ご予約便についての重要なご案内

いつもANAをご利用いただきありがとうございます。

ご予約のフライトに変更が発生しましたのでご案内いたします。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

ANA予約番号
 ******

■ご搭乗者名
 ***************
 ***************

≪変更前≫
[1]**月**日(水) OS051
 ウィーン - 東京(成田)
 17:45発11:55着(翌日)
 座席番号:**,**
 特典ビジネス / OK

≪変更後≫
[1]**月**日(木) OS051
 ウィーン - 東京(成田)
 17:45発11:55着(翌日)
 座席番号:**,**
 特典ビジネス / OK

通常この手の変更は、フライト時間が若干変更になっているだけのケースが多く、ぱっとウィーンという単語が目に入ったタイミングでは、特にウィーンからの戻りのフライトはコネクティングもないし、大した影響はないだろうとの印象でした。しかしながら、出発時間も到着時間も変わっていない。その後もしばらく、どこが変わったのか分かりませんでした。よくよく見ると変わっていたのはなんと日付!!!おっと、その変更は、、、1日遅れで金曜着になってる、、、ということは丸々2週間休みになる、、、新婚旅行など特別な休暇のケースでもないのに、、、

当初計画時は、帰国便は、現地火曜発-東京水曜着位がちょうどいいかと思っていたのですが、火曜発のフライトがなく、月曜発か水曜発のフライトが選択肢でした。月曜発はヨーロッパ滞在がちょっと短いかなー(中欧2泊、全体で11泊12日、旅行全体で見れば決して短くない)ということで水曜発(中欧4泊、全体で13泊14日)を選択していました。それがさらに1日延びることに、、、これはちょっとやりすぎか、、、

今回のオーストリア航空のフライトスケジュール変更で、逆に希望だった火曜発-水曜着のフライトができてるかもしれないということで早速検索してみます。やはりできている。しかしながら、ビジネスクラスは空きはありません。

一旦、ANAに電話して、こちらの火曜発のフライトに変更出来ないか聞いてみることにしました。

電話での問い合わせの結果

結局、空きがないと対応できないとのことで、代替の提案として、水曜発-木曜着のスケジュールを優先するのであれば、LOTのワルシャワ経由には変更できるとのこと(どうもこうしたケースの場合は、乗り継ぎ2回までの制限は緩和されるようです。それなら空き席もどうにかできるのではとも思いましたが、まだまだ先は長い、再び変更もあるかもしれないのでやめておきました)。結局、選択肢としては以下の2パターンということです。

  • 今現在の変更後の日程を受け入れ、多少期待し過ぎ感がありますが、オーストリア航空でウィーンのカフェ文化を楽しみながら帰国し、土日をゆっくりして翌週より元気に出勤するか…
  • LOTの経由便で発券時の計画通り木曜に帰国して金曜は時差ボケを押して出社し、実質1営業日の違いですが2週間丸々休みは取ってないという同僚の心理的な効果をとるか…(で、秋位でみんな忘れた頃にもう一度休みを取るか)

究極の選択

3秒悩んで、、、前者を選択しました (^^♪ これは、まあ自分が思ってるほど人の休みは気にしてないだろうし、火曜発のオーストリア便が早々に埋まったとは考えられないのでそのうち解放されたらそちらに変更もできるだろうというOther Optionも考慮しての判断です。

それにしても、予約して早々の変更です。最終的にどういう形で落ち着くのか、乞うご期待。

 

P.S.)

結果的に中欧が5泊になってしまいました。であれば、ブダペスト3泊+行ったことのないザルツブルグ2泊でオーストリアアルプスを見にいくか、はたまたザグレブなど経由してウィーンに向かうか、、、間には世界遺産登録のセメリング鉄道があるなー、など夢が膨らみます。火曜発が解放されてももう変更しないかもしれません。

関連記事

プランニング