Extreme Travel

ちょっとした工夫でExtremeな旅を!

マイル&ポイント活用:デルタの特典航空券はアフリカ行きがお得

f:id:vtzr:20160626063817j:plain

スカイマイルを貯める

デルタ航空の所属するスカイチームには日本の航空会社が所属していないこともあり、日本で積極的に活用している人は少ないかもしれません。

しかし、国際線中心で見た場合(かつあまり航空会社にこだわらない場合)、アジアの航空会社の所属は多く、そこそこ安いチケットを出す航空会社が多い(チャイナエアライン中国東方航空大韓航空、噂と違って結構よかったアエロフロートなど)のも特徴です。私たちの旅のスタイルでは、そういった航空会社を多く利用するため、マイルが意外と貯まります。ビジネスクラス利用だと格安航空券でも125~150%のマイルが貯まります。安かろう悪かろうの側面は多少ありますが、意外と活用できるFFPマイレージプログラム)だと思います。

スカイマイルを使う

航空会社のサービスなどの質でいえば、デルタ航空自体は大したことないので、好んで乗りたいとも思いません。失礼 (^^)/)

また、デルタ航空でマイルを利用する場合、混雑具合でレベル分けされておりレートが変動します。根気よく調べてないので正確なところは分かりませんが、パッと見た感じでは一番低いレートで取れることはほとんどなさそうでした。たとえ一番低いレートが見付かったとしても、提携航空会社の特典航空券の必要レートと同等の値のため、よほどのデルタ航空好きでなければ、提携航空会社で利用する方が満足度は高いと思われます。加えて、デルタ航空のWebサイト自体は良くできているため、提携航空会社の特典航空券も検索&手配できてしまいます。提携航空会社を選ぶ際のデメリットもありません。

私たちの結論は、今のところ以下のとおりです。

 

  結論:
  スカイマイルは、デルタ航空以外の提携航空会社でのフライトで貯めて、
  デルタ航空以外の提携航空会社の特典航空券として使う!

 

日本発便の必要マイル数の不思議

日本発の提携航空会社での必要スカイマイル数に驚愕の事実が!!

デルタ航空のサイトでは一覧を公開してなさそうなのでポイントだけまとめました。
参考にして下さい。2016年10月以降の発券で以下の通りです。往復の必要マイル数ですので、片道の場合は半分になります。さて、この表を見て、何か違和感を感じませんか?

地域 エコノミー ビジネス
ソウル 15,000 30,000
台北、上海、香港、北京、マニラなど 35,000 60,000
グアム 35,000 60,000
タイ、シンガポール、マレーシアなど 45,000 80,000
ハワイ 60,000 120,000
オーストラリア、ニュージーランド 70,000 130,000
インド、モルジブスリランカ 80,000 140,000
北米 70,000 160,000
中米(メキシコ) 100,000 180,000
南米 120,000 200,000
ヨーロッパ 100,000 160,000
アフリカ(ヨーロッパ経由可) 100,000 160,000
中東(ヨーロッパ経由可) 80,000 140,000

 

…そうです、最後の3行に注目して下さい。

デルタ航空の特典航空券で日本からヨーロッパ方面、特にアフリカ方面など使う人があまりいないのか、ヨーロッパまでのマイル数とその後の2行の設定が非常に理解に苦しむ形になっています。

  • アフリカにヨーロッパ経由で行っても必要マイル数は、ヨーロッパ行きと変わらない???
  • 中東にはヨーロッパ経由で行くと、ヨーロッパを最終目的地にした場合より必要マイルが少なくなる???

う~ん、不思議な設定です。

スカイマイルのお得な使い方実践

早速使わせて頂きました☆

北アフリカは情勢が怪しい、中央アフリカは個人旅行では難易度が高いので、南部アフリカに行ってみることにしました。初めてのアフリカ大陸、2016年6月時点での南アフリカランド安も後押ししてくれました。

ヨーロッパの経由地は、パリ(Air France)、アムステルダム(KLM)、ロンドン(Virgin)、もしくは複数が選べましたが、フライトスケジュール、滞在時間、お気に入りのパリで買い物、パリ → ヨハネスブルグ便が今まで乗ったことのない総2階建のA380 ♪であることなどを理由にエールフランスのパリ経由を片道で選択しました。

航空券を手配したのは2016年2月(4か月前)、空きはそれほど潤沢にあるわけではなかったですがポツポツ程度にはありました。往復で手配しようとすると選択できる日程はなかなかシビアかもしれません。そういう観点でも片道で発券できるメリットは大きいと思います。

f:id:vtzr:20180715205941j:plain

ヨーロッパに行くのと同じマイル数で、アフリカにも行ける★

長距離フライトが続かないように、パリ滞在を組込んでスケジューリングすれば一挙両得☆ただでさえ、遠い大地アフリカ。こんな好条件が無ければ、なかなか行くことはできなかったと思います。

しかもなんと、今回の旅行で二人とも南アフリカが気に入ってしまいました!!
本当に自然が豊かで、過ごしやすい気候、洗練された食文化、素敵な街並み、どれをとっても大満足☆なので、またアジア旅行などを繰り返したら、貯まったマイルでパリ&アフリカの旅を楽しみたいと思っています。(^^)

旅行記はこちら ↓

関連記事