Extreme Travel

ちょっとした工夫でExtremeな旅を!

ビクトリアフォールズ散策 ~Victoria Falls Station(ビクトリアフォールズ駅)~

オフシーズンに行ったこともあり、Victoria Fallsの街は人も少なくちょっと寂しい感じでした。観光する場所も、ビクトリアの滝以外は特になさそうなので、あまり観光に時間をかけずのんびりブラブラする感じで過ごしました。

初日はまだ慣れていないこともあり、コンビニに行くついでに、Victoria Falls Hotelの門を出てすぐの場所にある「駅」を散策してみることにしました。

ビクトリアフォールズ駅

駅舎は小さく意外とキレイです。誰も居ないと思っていたら、駅の方が出てきて掃除の仕事もほっぽらかして、電車の中見せてあげると仕切りに勧誘してきました。日本ではそれほど珍しくもないし、丁重にお断りしましたが、何か違ったのかな???

f:id:vtzr:20180715154955j:plain

ベンチも、改札もありません。コロニアルな感じがいい感じです。

f:id:vtzr:20180715154954j:plain

ホームの左側を見るとこんな感じ。この電車は錆びて動く気配はありませんが、白い板に書かれたVictoria Fallsの駅名がノスタルジックな気分にしてくれます。

f:id:vtzr:20180715154952j:plain

ホームの右側、向こうの方に緑の電車が停まっています。あれも「止まって」います。昨日、私たちがホテルに着いた時も同じ位置に停まっていました。あの辺りが踏切なのでそこまで歩いて向かいます。

f:id:vtzr:20180715154953j:plain

干乾びたホームを歩いていくと電車が近くになって来ました。オリエンタルエクスプレスみたいな小洒落たボディーにテンションが少し上がる私(嫁)。もしかしてさっき見せてあげるといったのはこれのことなのかも… でも、言うと面倒なのことになるので黙っておこう…(旦那)

f:id:vtzr:20180715154956j:plain

ふと振り返ると草陰にうずくまる何やら怪しい影が・・・

f:id:vtzr:20180715154957j:plain

なんと子ザルが駆け寄ってきました。

f:id:vtzr:20180715154958j:plain

よく見ると周りにも何匹も猿がいるではありませんか!これらが猿(Monkey)ではなく、バブーン(Baboon)と知るのは少し後のことです。

f:id:vtzr:20180715154959j:plain

駅のホームと外は何の柵も無く繋がっています。

f:id:vtzr:20180715155001j:plain

ホームを抜けて踏切のところまでやって来ました。踏切の辺りには、少し人がいて安心しました。

f:id:vtzr:20180715155000j:plain

Victoria Fallsは観光地なので、もっと観光地化されているのかと思っていましたが、土と草木と動物が中心の田舎街のようです。(いい意味でのどか)

 関連記事

 旅行記トップ